沼田山岳会

表妙義縦走(月例山行)

12月11日 (日) 妙義神社から~中之岳神社
大社長・三国さん・たかちゃん・FK(記)

谷川西黒の予定でしたがあまりにも悪天なため
大社長が行ったことないと言うので
開通したばかりの表妙義縦走へ

5時半昭和インター発
道の駅でたかちゃんと待ち合わせて
中之岳駐車場一台置きに行くと
前橋の精鋭部隊に遭遇
元の駐車場へUターンして登山開始
7時半位?
妙義神社に参拝
28.12.11.1

 ちょうど扉を開けにきていた神社関係者の方に
菊の御紋を許されている理由を色々聞くが納得しているのは大社長のみ


暑いし寒い縦走路を行く
28.12.11.4
決め顔

28.12.11.3
イケメン風なフェイスライン

28.12.11.5

何故か情報に操られて全員のザックにあるアイゼンが重い

鷹返しに新しいアルミのハシゴが設置されていました
写真撮るの忘れました

28.12.11.7
鷹戻し上部
新人のために優しい先輩達はロープをつかって安全確保してくれます

28.12.11.8
核心通過後のキメ顔

お腹いっぱいだし結構時間かかったので迷わずエスケープ
ザレてる道に落ち葉が堆積していてスベリ台のような登山道を
設置ロープを頼りに下山

28.12.11.6
第4石門にたちまち下山

28.12.11.10
トラブルが有ったらしい大砲岩を第四石門から

28.12.11.9
最後のキメ顔
3時中之岳駐車場 

沼田に4時半頃には付きました

岩登りの経験がない 又は 経験が浅い人を連れて行く時は 積極的にロープを使って下さい

冬山シーズン前の足慣らしで15年ぶり位に行ってみました
天気も良くて見晴らしも最高でした
下りが短いので膝に優しくて良かったです

毛無岩烏帽子直上ルート

毛無岩烏帽子直上ルート
11月20日
メンバー・大社長、MOMIさん、ムスナー(記)、Sさん(会外)


「条例前に、劔行こうぜ」
と大社長に誘われ、すっかりその気になり、どうにかこうにか休みを確保。
夜な夜なピッケル片手に二万五千を眺め、どのへんから雪があるのだろうか?と無意味な妄想に浸るも、天気予報は、全国的に雨、、おい、、、

残念ながらDNS。
また一つ宿題が増えました。



プランBで西上州へ行ってきました。
さすが大社長です。イイトコ知ってます。
MOMIさんSさんも加わり、賑やかな山行となりました。

5:30篠尾集合。
高速を下仁田で降りてコンビ二寄って道場の集落の1番奥に駐車で歩き出し7:30ぐらいでした。



終始ゴキゲンな大社長。
沢沿いに相沢越まで。まあまあ歩きます。
道は全体的に不明瞭。赤布はけっこう有ります。



9:10相沢越、大休止。
なんだかんだいい汗かいちゃいました。
大社長が軍歌(!)でみんなの士気を高めます!

相沢越の少し先からトラバース道に入ります。
何となくトラバースすると、何となく踏み跡に出ます。
で、何となく行きます。



10:00取付。
SさんとMOMIさん、大社長とムスナーに分かれて登攀開始です。
写真正面のルンゼを直登、ではなく左の尾根にでます。
木登り3ピッチ。



後半の3ピッチはスッキリしてます、が、ボロい。
高度感もあって爽快です。
支点はいっぱい有ります。



最終ピッチ大社長!
気合いのクライミングです!



13:40毛無岩山頂、遅い昼ご飯。
みんな笑顔!山頂っていいですね。
大社長のトークも絶好調でした。

下山は尾根ルートにしました。



尾根から振り返ります。
なかなかカッコいいですね。岩が硬かったら間違いなく人気ルートですね。
でも岩は硬くないですからね。



紅葉もとても綺麗でした。

16:30ぐらいに下山。なんやかんや一日仕事。



*西上州でフリークライミングは初めてでしたが、まあボロいこと。人気がないのも頷けます。
しかし逆に「そのつもり」で登ればいいわけで、支点もしっかり(たくさん)あるので、思いきって(A0で)登るだけです。
なかなかのスケールの(ポロポロと岩の取れる)素晴らしい岩壁です。

さながら西上州のヨセミテ(ドロみてえ、、)と言ったところ、でしょうか?

バガブースパイヤー ケインルート

7月31日 晴れのち雪のち晴れ?  ジョニー&MOMI(記)&かじちゃん
 5:00テンバー6:40コルー8:00取り付きー10:201P目取り付きー14:00ジャンダルム取り付きー15:40~16山頂ー20:30コルー22:50テンバ


アイゼンデビューのジョニー。軽快に斜度のきつい雪面を上がっていきます。
 
MOMI8801.jpg

 きれいな御来光
  MOMI8800.jpg

取り付いてからたくさんあるケルンに惑わされながら2時間半、クライミングシューズに履き替えてクライムオン! 

MOMI8810.jpg

 ハイライトのジャンダルムに向かいます。ナイフリッジで緊張します。 

MOMI8825.jpg

この美しさは異世界。今まで調べて出てきた写真と同じ景色に大興奮でした。ここまでは快適なクラック登り。かじちゃんが5.6核心のクラックを越えます。  山頂につくと隣のハウザーにかかっていた雪雲がこちらにやって来て、辺りはすっかり雪雲の中

MOMI8865.jpg

懸垂下降・・・やっぱりクラックにロープが食い込む…登り返したりをくり返し時間がかかる。 MOMI8903.jpg

それでも幻想的なバガブースパイヤー、かっこいいです
MOMI8906.jpg

山頂でハイ・チーズ!
MOMI8895.jpg 

憧れのバガブーを満喫出来て幸せです。でも荷物が重かった~だってジョニーは、液チョーに6角レンチ、パニックなどいつ使う?というフリーグッズをやんやか持ってきていたから・・・その分お酒担げたのに・・・みんなそこが残念そうでした(笑)以前酔っ払いながらも「行きたい所に行けるようになる」為に、と語ってくれたY瀬さんの言葉が響く瞬間でした。みなさんもLet's Try!!!

カナダ クライミング&釣り

 
あれから3か月も経ってしました。遅れながらブログをアップさせて頂きます。
バガブーから下山、かじちゃんを空港へおくり、

8月2日から16日に日本に帰国するまで精一杯やってきました。

ベースのキャンモアから行けるクーガ―キャニオンではジョニー10c OS ,MOMI 10c RP、MOMI 10a OS

バンフのスプレースラブ ジョニー&MOMI 11aで遊ぶが二人とも足が痛すぎて諦める・・・


KIMG9067.jpg 
MOMIの狙っていたグラッシーレイク 10c,カナナスキスのJOY というマルチピッチの場所は熊がたくさんでるためトレイルが閉鎖…

このために練習したのに・・・
KIMG9201.jpg 


Black Feather Canyon というミネワンカ湖からトレイルをすすんで1時間くらいでつく谷の中の岩場。

ジョニーは疲れて不参加。
MOMI8968.jpg 
着いた途端ザーザー雨が降って来てどっかぶりの11dで遊ぶ・・・といってもTRでどうにかこうにか抜けるのに精いっぱい・・・
友達の旦那、クレイジークライマーです。

MOMI8974.jpg 

キャンモアから車で8時間。スカハへ移動。黒岩チック。そしてめっちゃグレード辛い。

ジョニー&MOMI 5.7(5.9くらいありそう)OS   MOMI 10a OS


 KIMG9243.jpg

カナダのヨセミテ スコーミッシュ

クラックとスラブを中心にいろいろあった。テンバであった日本人のクライマーさんは大社長と滝登りした事があるとの事…

大社長の顔の広さを思い知ります。

 ジョニーお気に入りの海の上をトラバース、直上の2P(5.7&5.9)マルチ。好き過ぎて2回もやりました。

海にはアザラシがくらげと一緒に浮いたり沈んだりしてました。

 KIMG9366.jpg KIMG9346.jpg

クラックデビューもしてきました。 ジョニーMOMI 5.6OS まだこれが精一杯だけど、楽しかったです。

KIMG9388.jpg 

ジョニー憧れのカナダで釣りに行く

言葉が通じない者同士High wood riverという有名な川へ釣りに行った。

MOMI9010.jpg MOMI9012.jpg
カットスロウウト、レインボー、ブルートラウトを釣ったらしい。40~50cm
MOMI9020.jpg 
お互い言葉は通じないが専門用語でわかり合い、釣りを楽しんだ。熊を2匹と、鹿をみたそうだ。

先にジョニーが釣りあげるとAlexも熱くなって腕を競い合う。趣味は言葉の壁を越えるのです!素敵ですね
MOMI9009.jpg 
 また来年も海外遠征いけるように精進します。

紅葉に映える月例山行

10/29(土)
中木川谷急沢右俣
あーたくソロ

告知が遅くなってすみませんでした。
10月、日曜日に全て予定あるためこの日に無理やりねじ込んでしまいました。
一人楽しく月例山行に行ってきました。

281029 谷急沢03
大岩あってわかりやすい二俣出合。

281029 谷急沢04
入ってすぐに滝が始まります。

281029 谷急沢08
281029 谷急沢10
とにかく小滝が連続してます。

281029 谷急沢13
8m2段滝はもちろんシャワーです!
上がって、一休みしようとザックあさってたら
『こんにちは』と2人パーティに真後ろから声掛けられて心臓止まるかと思いました。

281029 谷急沢17
ミニゴルジュな滝。

281029 谷急沢19
本で巻いた方が無難とあって何故だろう?と思ってましたが
残り2手くらいの所で実感。

沢も枯れてきて数分で稜線へ。

281029 谷急沢21
谷急山まで足伸ばして紅葉も楽しめました♪

281029 谷急沢22
お決まりの写真。グレード高そうだなー。

281029 谷急沢26
浅間方面もバッチリ!

いままでバタバタしてたせいで
ようやく今シーズン初の沢に行けました。
ここらの沢はまだ行けそうです!
アプローチ近いし、沢もキレイだし秋の妙義は良いですね。
プロフィール

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ