沼田山岳会

スキー部 冬合宿(乗鞍岳)

1月8~9日 乗鞍岳
メンバー   FK 花屋(記) ドクター

スキー部発足後、初の冬合宿行いました。
昨年に続き今シーズンも今の所雪不足が続いてますが、ここ乗鞍岳においても
例外ではなく雪は少ない状態です。
山麓にあるMt.乗鞍で55㎝、ツアーコースのブッシュもまだ埋まりきっていない状況です。

初日8日は夕方から低気圧の通過で雪の予報。
朝から曇り空ですが視界は良好です。
ツアーコース入口はにぎやか!幾分歩きの方が多めです。
ツアーコース入口

ツアーコースはこんな感じ
ツアーコース

ツアーコースを抜け一路、乗鞍エコーラインから位ケ原山荘方面へ向かいます。
乗鞍エコーライン

初日の目標は富士見沢滑降
富士見沢

私自身、乗鞍は毎年滑りに来ていますが富士見沢は初。
とてもすばらしい沢です。
写真はドクターの滑り
富士見沢からの滑降

そして今夜は贅沢に小屋泊
位ケ原山荘  今夜の夕食はジビエ鍋
談笑に酒が進みます(^-^)/ 外はいい感じの降雪で明日のパウダーに期待大!!
位ケ原山荘

二日目の朝、強い風はあるものの予想外の晴天
迷わず山頂を目指します!
位ケ原山荘前

出発して今日の最初の難関
この人、今日の一発目!(屋根坂急斜面)
屋根坂急斜面

位ケ原へ抜けると主峰 剣ヶ峰のすばらしい眺め。
位ケ原より眺める乗鞍岳

他のパーティーさんも同じトレースに続きます。
IMG_20170112_111031.jpg

大雪渓を順調に登ります。
大雪渓

肩の小屋で板をデポしアイゼン歩行で雪稜をつめると風は更に強く、時折ガスもまく状況
稜線

朝日岳 稜線

そして剣ヶ峰 最高の眺めです!!
剣ヶ峰 山頂

大雪渓からの滑降
大雪渓からの滑降

位ケ原急斜面のパウダー
位ケ原急斜面

そして本日まさかの
位ケ原急斜面

無事にツアーコース上端へ帰還し一休み
ツアーコース上端

最後はゲレンデを滑り下りてミッション終了!
パウダー食べつくしでおなかいっぱいでした。















黒斑山

1/3(火)
黒斑山
あーたくソロ

まだ県内アイス駄目だし、八ツアイス行きたいけど急でパートナーいないし
谷川天気悪いし、午後は用事あるしで、天気図とにらめっこして
黒斑山に行ってきました。

視界約20mくらいの裾野の町を、モチ上がらないまま高峰高原へ。
駐車場からエライ風でした。

黒斑02
周辺はガスの中。雲海はキレイに見えてました。

黒斑03
トーミの頭
黒斑04
黒斑山
黒斑05
蛇骨岳
黒斑07
仙人岳
風が強くてストックが立っててくれません。
蛇骨から仙人の間のコルは特に風が強かったです。

黒斑08
帰り際、ちょっと青空のぞきました。

鋸岳は時間オーバー。次回に取っておきます。

まだ雪少なめ。樹林帯から凍っていて歩きやすいです。

前から興味のある山に行けて良かったです。

あけましておめでとうございます

2017 1月1日 ご来光登山 赤城山 黒檜山
三国さん・FK(記)
5:40登山口出発 6:55山頂
20171.1
山頂には30人ほどご来光を待っておりました

天狗岳

12/24(土)
天狗岳(周回)
あーたく(ソロ)

初冬の雪山歩き&アイゼントレーニングがてら天狗岳に行ってきました。
天気図とにらめっこして、晴天は望めないがまあまあ良いかなーと望みましたが
おてんとさんの顔は見えませんでした。

天狗01
林道は先日までの暖かい気候で融けて凍っての繰り返しで最初から最後まで
行きも帰りもほとんど凍ってます。
橋渡ってからアイゼン付けるのが無難かと。

天狗02
天狗03
西尾根途中、晴れそうで晴れない!

天狗04
西天狗直下。だんだんと吹雪いてきました。

天狗05
西天狗頂上。何も見えんし人数も少ないし何だかさみしい頂上。

天狗06
東天狗へ。トレースはまあまあありました。

天狗07
東天狗頂上。西よりは賑やか。
手のかじかむ中、写真撮ってくれた方、ありがとうございました。
(頼んだ時、素手だったのわかりませんでした)

天狗08
黒百合は賑やか。ここまで来てやっと青い空がチラチラのぞく。

天狗09
おまけ@唐沢鉱泉

全体的に雪は少なめ。
唐沢鉱泉までの車道は全く雪ありません。

唐沢鉱泉のお湯はサイコーです!
宣伝の通り、ポカポカ感が長続き。
アイゼントレ&初冬の冬山歩きが出来て満足です。
けど日帰りの八ツはやっぱりもったいない。。


年明けは研ぐもん研いだしアイスです。氷に期待!

表妙義縦走(月例山行)

12月11日 (日) 妙義神社から~中之岳神社
大社長・三国さん・たかちゃん・FK(記)

谷川西黒の予定でしたがあまりにも悪天なため
大社長が行ったことないと言うので
開通したばかりの表妙義縦走へ

5時半昭和インター発
道の駅でたかちゃんと待ち合わせて
中之岳駐車場一台置きに行くと
前橋の精鋭部隊に遭遇
元の駐車場へUターンして登山開始
7時半位?
妙義神社に参拝
28.12.11.1

 ちょうど扉を開けにきていた神社関係者の方に
菊の御紋を許されている理由を色々聞くが納得しているのは大社長のみ


暑いし寒い縦走路を行く
28.12.11.4
決め顔

28.12.11.3
イケメン風なフェイスライン

28.12.11.5

何故か情報に操られて全員のザックにあるアイゼンが重い

鷹返しに新しいアルミのハシゴが設置されていました
写真撮るの忘れました

28.12.11.7
鷹戻し上部
新人のために優しい先輩達はロープをつかって安全確保してくれます

28.12.11.8
核心通過後のキメ顔

お腹いっぱいだし結構時間かかったので迷わずエスケープ
ザレてる道に落ち葉が堆積していてスベリ台のような登山道を
設置ロープを頼りに下山

28.12.11.6
第4石門にたちまち下山

28.12.11.10
トラブルが有ったらしい大砲岩を第四石門から

28.12.11.9
最後のキメ顔
3時中之岳駐車場 

沼田に4時半頃には付きました

岩登りの経験がない 又は 経験が浅い人を連れて行く時は 積極的にロープを使って下さい

冬山シーズン前の足慣らしで15年ぶり位に行ってみました
天気も良くて見晴らしも最高でした
下りが短いので膝に優しくて良かったです
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ