沼田山岳会

小出俣沢左俣マチホド沢

8月2日~3日 マニワック&MAKY。

マニワックひさびさの連休。1泊2日の遡行を計画。

 小出俣沢がおもしろい! ということで、
 左俣のマチホド沢をつめあげ、小出俣山のピークを踏み、
 そのまま俎?山稜をぬけ、肩の小屋までつなげる計画で出発。

 
川古温泉ゲートPから林道歩きのアプローチ。

マチホド沢への入渓地点。千曲平(せんげんだいら)


「大ヒラナメのセン」とよばれるナメ滝。


3段100mの大滝。


核心となる2段目。かなりのZピッチになります。


沢のぼりというより、完全なクライミング!


落口が二俣の150mのスラブ滝。

 右側がマチホド沢本谷。左側がオゼノ沢。
 このスラブ滝でオゼノ沢へルート変更となってしまった。

雪渓出現! 

 2Hの大巻きと1Pの懸垂下降でクリア。

小出俣山西側ピークの稜線上へ。

 すでに行動12H。

クライマー(今回は沢ヤ?)はやっぱりツェルト泊。


肩の小屋へぬけるのは時間的に無理!と判断。
西側へのびる尾根を1481ピークの先まで行き、
松ホド沢を下降ルートとした。
テン場からはひたすらな「ヤブコギ」がまっていた。



計画変更は残念だったが、ハードで内容充実の遡行でした。


 「ヤブコギマニア」には、おすすめのルートです。
AUTHOR: ぢぢ。 DATE: 08/08/2008 07:36:37 やっぱり素晴らしいとこですね~。 しかし いやらしい感じの 雪渓… 合宿前の良い練習になりましたね!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ