沼田山岳会

横岳西壁中山尾根

3月9日
横岳西壁中山尾根
メンバー:Tさん(前橋山岳会)・ムスナー (記)


やっと休みが合ったので前橋のTさんにお願いして中山尾根行ってきました。
最近、敗退続きなんで、登れてうれしかっです。

前夜出発で美濃戸で車中泊。
9日4:30起床、5:30出発。
暗いのでヘッデンです。星が出ていて好天を期待しましたが、、




8:00行者小屋
気がつけば曇り空。風も出てきて雪もチラついて、、ヤバそうです。
ヘリがブンブン飛んでます。誰か遭難?



8:40中山乗越
大休止。文三郎敗退と思われるパーティ何組かとすれ違います。やはり稜線は強風?
長野県警山岳警備隊のパーティーも。どうやら遭難のようです。



9:40分下部岩壁取付
本日貸切!平日はいいですよ。
Tさんの粋な計らいでおいしいピッチはリードさせて頂きました。天候も悪化する一方だったので必殺技も多用?して時間短縮です。




上部岩壁はシビれました。核心の抜け口はA0でした。今後のことを考えるとエイドの練習はすべきですね。

13:00登攀終了
猛吹雪です。富士山なんか見えません。
気温が低くかったら間違いなくアウトですが、幸い気温は高めでした。よかった。
メガネが凍って前が見えません。



地蔵尾根で下山。
緊張からの解放。行動食を食べて、お茶を飲んで、、至福の時間です。
下るにつれ暖かくなってきて、美濃戸では雨でした。





冬壁の経験値は少ないですが、普段のフリーやゲレンデでのアイゼントレ、虎の穴でのアイスクライミングなどのトレーニングのおかげでなんとかなったかな?というのが正直な感想です。
特にゲレンデでのアイゼントレはしつこくやっといてよかった。
あとはTさんのアドバイス。クラシックラインをしっかりと教えて頂いたので、弱点で登れました。ありがとうございました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ