沼田山岳会

大源太川北沢本谷

大源太川北沢本谷
8月29日
メンバー・I井さん、ムスナー(記)

出不精で利根沼田の山ばかりの私ですが、トンネルをくぐって新潟に行ってみました。って言ってもかなり近いですが。。。


沼田5時集合。高速で湯沢まで行ってコンビニ寄って、林道終点で朝メシしつつ準備で
歩き出し6時30分。近い。全然遠出じゃない。



登山道最初の渡渉点から入渓。トポでは二回目の渡渉点からでしたが、ここからの方が楽しめます。



岩は白い岩と黒い岩があり、シロは花崗岩でバッチリグリップしますが、クロはツルツルで場所によってはヌメリもあり注意が必要です。(僕らはゴム底です)



朝日が谷に差し込みます。



滝はガシガシと登れる滝ばかりで、かなり楽しめます。

10mナメ滝。ナメ滝と聞いて安心していたのに、、アマくないですね。
核心20m大滝。ロープ出しました。泥壁草付きの洗練を受けました。滝の写真は撮り忘れました。(写真は落ち口で放心しているI井さん)
チムニー滝
源頭。
大源太山頂です。天気にも恵まれました。

下山はひたすら急な下り。さっさと下ってさっさと帰りました。

とにかくガシガシ登れて楽しい沢でした。
しかしながら滝でのプロテクションの取り方、そして泥壁草付きの登り方、そもそものクライミング能力、岩質の知識等、課題もたくさん見つかった山行でした。

ヌメリは季節にもよるのでしょうか?
フェルト靴も試してみたいですねぇ。



新潟って近いですね。もっと行かないとですね。
今シーズン、もう二回くらいは新潟の沢いきたいです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ