沼田山岳会

11GW-1P

期間   4月29~30日
ルート  滝谷~クラック尾根~北穂高岳
メンバー 大社長、MAKY(記)

2011年ゴールデンウィークの1ピッチ目は「滝谷クラック尾根」
滝谷避難小屋をベースにして、滝谷をつめてクラック尾根を登攀し、北穂高岳山頂へ。

新穂高温泉、右俣林道ゲートまで車で入る。
P4290646.jpg

1日目は滝谷出合の避難小屋まで、一般道を行く。
P4290647.jpg

避難小屋へ到着。
P4290648.jpg
小屋の中にテントを張り、雄滝を偵察、デブリに完全に埋まりフィックスの必要なし。
明日のアタックにそなえ18時就寝。

2日目、1時起床、2時出発。
4時頃二俣通過、B沢をつめる。
P4300649.jpg

クラック尾根が見えてきた。やけに白い。
P4300650.jpg

クラック尾根取付。完全な冬壁。
P4300651.jpg

エビの尻尾がびっしり。支点は見つからないし、カムも効かない。
手で払っても、アックスで叩いてもべったりはりついた雪はとれない。
ホールドもスタンスもなく、微妙な立ちこみとフッキングで体を上げていく。
P4300652.jpg
P4300653.jpg

ゴールデンウィークの冬壁、それも極悪!条件悪すぎ。
P4300654.jpg

旧メガネのコルからルンゼを下降し、北穂高岳山頂を目指す。
P4300655.jpg

北穂高小屋と山頂。
P4300656.jpg
P4300657.jpg
山頂にはなにもなく、少し拍子抜け。

滝谷の下降。二俣付近から雷が鳴り出し、雨も降ってきた。
P4300658.jpg

目の前を雪崩が流れていく。
P4300659.jpg

避難小屋手前で、子ずれの熊にも遭遇。
P4300660.jpg

いろいろあったが、無事に避難小屋に到着。
P4300661.jpg

本日15時間行動で、雨の中、ゲートの車へ。
P4300662.jpg

今回は壁の条件が悪すぎた。しかし、普段ゲレンデと呼べる所でやっているフリー、アイス、MIX、ドライ、
それらの経験が活かされた場面が多々あった。
普段何をやっているか、何の目的でやっているか、
そのことが生死をわけることになると感じた。(ちょっと大げさかな?)
  by.MAKY










コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ