沼田山岳会

災害ボランティアについて

沼田山岳会 会員各位

クライマー/山屋向きの災害ボランティアを募集しています。
YMCAより依頼があり、通常のボランティアが活動するための拠点作りを行うボランティアです。

ライフラインの整っていない中での作業を行うので、山屋が適切だろうという話が持ち上がり、YMCAのボランティアの先遣隊としての活動です。

場所は岩手県宮古市。
ちなみに私も第4次先遣隊として4/5に移動、4/6から現地入りする予定です。

ボランティア募集の条件としては以下の通りです。
・自己での安全の確保のもと作業を行えること
・作業内容は主に土木作業や片付け、現地でのニーズの聞き取り
・食事は全て自分でまかなう、寝場所は室内で寝袋持参
・作業期間は1週間程度
・自車で行った場合、ガソリン代等の支給あり(ただし複数人で同乗して頂く場合があります)

作業自体は山やクライミングとは何も関係有りません。
ドロドロになっても良い格好でお願いします。

また、ボランティア以外に、この先遣隊の費用捻出の為の基金も募集します。
ボランティアに行きたいが時間がないけど金なら出せる!誰か行って来い! とか、
時間的には行けるけど交通費が…
など、お金と人を上手く回す為の基金です。
※基金については先遣隊の作業が一段落付いたら決算報告を行う予定です。


※経緯についてはこちらをご覧下さい。
 http://blog.goo.ne.jp/takarakadoya/c/d3acb753e07a4ca56e59dea13a37d42d

※また、第1次の先遣隊についてYMCAのwebにも載っています。
 http://www.ymcajapan.org/17_2011.html#11_03_24-1


ボランティアに行ける方、私までご連絡下さい。
また、基金にご協力頂ける方は随時受け付けておりますので、ご面倒様ですが屋形原町の山岳会事務所までお持ち頂ければ幸いです。

みなさんの温かいこころざしをお待ちしています。

石関
コメント
No title
zekiさんご無沙汰してます

僕も現地に入りたいのは山々なんですが、ここを離れるわけにもいかず地元のボランティアに参加してます

僕のブログでもこの記事は紹介させていただきますね
わずかながら募金にも協力させていただきます

僕の登録しているボランティア団体の情報によると、片付けには厚手のゴム手袋やクギを通さないような安全長靴が必要らしいのですが現地では品不足で手に入らないようです
こちらでの準備が必要です
(zekiさんのことですからもうご存知かとは思いますが一応お知らせまで)
2011/04/01(金) 20:59 | URL | gaku #-[ 編集]
こちらこそ
gakuさん
ご無沙汰です。

現地(宮古市)の様子は、第1陣からの報告やYMCAの現地の受け入れ先教会のwebなどから判明したところでは、食料事情は向上、ライフラインは復旧しつつあるのですが、避難する方が多くて復旧の作業に従事出来る人間が足りないとの事です。

拠点づくりをスムーズに行い、ボランティアの受け入れと、良いサイクルに早いとこ持って行きたいものです。

ところで、お店は大丈夫ですかー。
また酔っぱらいに行かせて下さいねー(^O^)

落ち着いたらまた平日クライミング行きましょう。
宿題片付けなきゃならんし…
2011/04/01(金) 23:26 | URL | zeki #bD36X/pc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ