沼田山岳会

みーちゃんカップ IN  鉱泉キャンディー

期間 2月19日(土)~20日(日)
メンバー(敬称略)
沼田山岳会 FK・zeki(記)

八ヶ岳の赤岳鉱泉アイスキャンディーで、アイスクライミングの草コンペが行われ、FKさんが選手として参加、zekiはスタッフとして参加してきました。

P2200002.jpg


毎年この時期、アイスのジャパンカップや鉱泉でのキャンディーカップなど、コンペは毎年行われて来たのですが、今年は無し。
そこで有志クライマーによりコンペの企画が発案され、赤岳鉱泉の協力の基に草コンペ開催となった次第です。

セッターは山岸尚将さん。
ちなみに“みーちゃんカップ”のみーちゃんとは、山岸さんの愛娘の愛称です。
※大社長、みーちゃんを泣かせちゃダメですよっ…(謎


この2週間ほどで雪がドカっと降ったらしく、アイスキャンディーもかなり埋もれている…
一気に降ったから除雪作業が間に合わないとの事で、昨秋組み立てに行った際と比べると2m位低い感じ。

また気温が比較的高いので(-5度位)、氷の上に積もっている雪が日当たりの良い場所だと垂れて細かいツララになっている。
この状態だとコンペをするには色々と不都合なので、初日はまずは皆で氷の掃除から。
掃除と言ってもとりあえず皆に登って貰い、氷を落として貰うだけなのですが…

その後ルートセットを開始。
私も氷のルートを1課題書かせて貰いました。

夜は鉱泉の美味しい夕食→そして部屋で1時頃まで、エモヤンこと江本悠滋さんも乱入してきて議論?白熱。


翌日、さぁコンペ。
天気予報は曇りでしたが無風快晴。
ちと気温は高めですがコンペ日和です。

P2200001.jpg
ルール説明をする山岸さん。(右端)

P2200003.jpg
開催にあたり挨拶をする鉱泉の三代目、柳沢大樹くん。なぜかマムートのマンモスが頭上に…
右は山岸さん。

P2200006.jpg
課題は全部で8本。
これは課題3、なんと氷のチムニー。
チムニー登りをして、最後はランジ。ちなみに課題名はヴァーチカルリミット。
セッターがセッターなんで、この形状だったらこういう課題は作るだろうなとは思ってましたが…

P2200007.jpg
青い枠線の課題6を登るFKさん。
私が作った課題です。
ルートが短いので結構辛めに作ってみた所、皆さんイイ具合に落ちて頂き感謝感謝

※氷にペンキで枠を書き、この枠内だけを使って登る課題をバウンダリー(boundary)と呼んでいます。
 英語で境界という意味です。

P2200008.jpg
最年少出場?えーじくん。

P2200014.jpg
で、こっちはえーじくんのお父さん、セクシー登山部のMくん。
課題8を登っているところ。全体的に遠い、身体張力や体幹力が試されるルートです。

P2200011.jpg
課題5を登る鉱泉の三代目。
氷のバウンダリーからマグロへ移り、また氷のバウンダリーへ戻る、中々ハードなルートです。

P2200016.jpg
同じく課題5を登る“ショーミのかーちゃん”こと、Y江さん。
鉱泉の社長曰く“孫が居てもおかしく無い年齢”ですが、素晴らしい持久力に毎度脱帽させられます。

P2200018.jpg
課題6を登る高崎のシャッチョさんことshimizuさん。
先日、アイスのワールドカップ韓国大会へ出場してきたばかり。
安定感、持久力共に抜群です!

予選も終わり決勝となる予定だったのですが、予選ルートが難し過ぎた?のか、完登者があまり居ない状況だったので、予選点数にて順位を決定する事に。

そして表彰式…

P2200021.jpg
男子上位3人。
手前の緑色のジャケットはkossyさん、3位。
その後ろ、一番高い位置が1位のshimizuさん、その向かって右は2位のヨシタカ。
プレゼンターはもちろんみーちゃんです。
男女とも1位の賞品はマムートのロープ。2位以下もマムート製品でした。

P2200027.jpg
女子上位3人。
賞品を受取るのは1位のN恵ちゃん。さすが、W-cup予選通過者!
左は3位のicefujinさん、後ろは2位のI女王さま。

ビギナーの男子1位と女子1位の方へも、セッターの山岸さんから賞品が。
なんとpatagoniaのダウンジャケットとダウンベスト!
あー、ビギナーで出場したかった…

P2200039.jpg
表彰式終了後、決勝ルートを山岸さんが試登。
ホント、空中戦好きだよなぁ~

P2200037.jpg
全員集合。(撮影:ヒロケンさん)


アイスでナイスな仲間たちに今年も会えて大満足でした。
また、太平社長、三代目の大樹くん、キヨさん…赤岳鉱泉の皆さんには大変お世話になりました。

山岸さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
また沼田へ遊びに来て下さい。


ところで…
皆さん、コンペに出てみませんか?

現代的なアックスやアイゼンを使う場合、人工ホールドやバウンダリー課題をこなすと道具の扱いが格段に上手くなります。
また、アックスの横打ちやカウンター気味に遠い所に打つ、持ち替えなどのムーブが、外の氷でも上手く出来るようになります。
こういった技術はコンペだけのものではなく、山の中のクライミングでも状況に応じて使われるべき技術です。

本来の意味でのアルパインクライミングを目指している方!
賞品に釣られてコンペに出てみたい方!
道具の扱いに慣れたい!と思ってる方など…
動機は純粋でも不純?でも何でも結構。
コンペを楽しみたい方はどしどしご連絡下さい。
待ってますよ!
コメント
ありがとうございました
おっ、ZEKIさんここにおいででしたか。この度の競技、高所作業、クライミング、アイスコンペ全てに通じたZEKIさんなしには成り立ちませんでしたね。改めてありがとうございます。
ところでベンネビス面白そうですね!
2011/02/21(月) 23:49 | URL | みーパパ #-[ 編集]
お世話になりました
みーパパさん・ZEKIさん 楽しいルートの数々本当にありがとうございました。 お疲れ様でした

みーパパさん 沼田にまた遊びに来てください 
2011/02/22(火) 08:32 | URL | FK #-[ 編集]
お疲れ様です!
体調不良とタイミング合わなくて
今回行けませんでしたが、
次回開催ある時は
是非!宜しくお願い致します!

動機は・・・色々です。
2011/02/22(火) 11:08 | URL | ロング #yO1iM8Dw[ 編集]
みーパパさん
ベンネビスは“ヘン”ネビスなのですw
この暖かさだともう無理だと思いますが、来期にでもぜひ。
ココからノルン行くより近いです。

あと、例の氷の場所はアプローチや取り付きはみーちゃんでも大丈夫だと思うので、スキーとセットでどーぞ。
沼田にはスキーの先生沢山居ますし…
2011/02/22(火) 16:57 | URL | zeki #bD36X/pc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ