沼田山岳会

秋山郷布岩 クラック天国

期間 11月7日(日) 日帰り
メンバー(敬称略)
沼田山岳会 大社長、zeki(記)
太田山岳会 ぐっちー
特別ゲスト 雪山大好きっ娘、jinenn

PB070107.jpg

事の始まりは雪山大好きっ娘さん(以下、雪山さん)のtwitterでのつぶやき。
“秋山郷のクラック情報求む”

ネット上で調べたところ、確かに布岩という柱状節理の岩山の写真が確認出来る。
こりゃぁクラック好きを誘って行ってみようと、大社長とぐっちーにラブコールし二つ返事でOK。

日程が決まり7日に秋山郷へ行くとtwitterでつぶやいたところ、雪山さんより参加意思が有り同行する事に。

月夜野6時集合、六日町ICから秋山郷へ到着し所要時間約2時間。湯川や小川山より近いクラック…

雪山さんとは現地集合、会うのは1年半ぶり位?
助手席にはあら懐かしいjinennさん。(すいません、内輪話しで…)

で、駐車出来るスペースから見たのが上の写真。
そこから判りやすいアプローチを期待一杯で登る事、約10分。

PB070109.jpg
コレですよ、コレ。
1枚目の写真の真ん中、顕著なクラックを真下から撮ったものです。

岩壁は主に3つに分かれています。
1枚目の写真、左側が左岩壁、中央の顕著なクラックが有るのが中央壁、この写真には無いですが右に右岩壁。
今回は主に中央壁を登って来ました。

PB070113.jpg
写真の中央を登っているのは雪山さん。ジャミング上手すぎ!

右を登っているのは山形から来ているパーティ。ここへは何度か来ているそうです。
お話しをしていたら、私も雪山さんも知っている方の名前が出てきたりしてビックリ。
トラッドクライミングの世界は狭い…

PB070111.jpg
左岩壁を登るぐっちー。

PB070115_20101108112235.jpg
凹角のルートを登るワタクシ。いつの間にか雪山さんが私のカメラで撮ってくれていたようで…感謝。

PB070117.jpg
同じく凹角を登るぐっちー。

PB070119.jpg
長い長いクラックを登る雪山さん。50m近く有るんじゃないのかな?

PB070122.jpg
長いクラックを登る雪山さんと、右の凹角を登る大社長。

PB070123.jpg
途中、右岩壁の偵察へ。
大社長が居るの判ります?これが80~90m続いてます。
雪山さん曰く、ルートによっては5.11~5.12クラスではないかと。

PB070132.jpg
長い長いクラックを登るぐっちー。

この後私もこの長い長いクラックを登りました。
出だしから2/3位は快適なハンドサイズ、上1/3は少々ワイド。
短ければ5.9ですが、とにかく長いので5.10a付けても良いんじゃないかと思います。
懸垂支点が途中に有るので、シングルロープでOK。
ただし節理が発達しているので、懸垂ロープの回収時に落ちたロープがクラックに落ち込まない注意が必要です。

PB070138.jpg
最後は大社長が締め、本日のクライミングは終了。


無風快晴で天気も申し分無し。
交通至近(帰りは塩沢経由で月夜野までおよそ1.5時間!)、アプローチ近い、クラック快適。
極上のクライミングでした。

雪山さん、jinennさん。久しぶりにお会い出来て楽しかったです。
雪山さんの情報が無ければこんな極上クライミングは出来ませんでしたよ、多謝。
jinennさんの生存確認も出来たし(笑

ぐっちー、大社長。
この調子で冬もガンガン行きましょう!


PB070137.jpg
布岩から見た野反湖方面。
秋は深まってます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ