沼田山岳会

明星山P6南壁 フリースピリッツ

期間 10月13日 日帰り
メンバー 大社長、S石くん(大社長の後輩)、zeki(記)

私は7~8年ぶりくらい、大社長に至っては山岳会の合宿以来17~8年ぶり?の明星山との事。

天気予報はいまいちでしたが、午後遅くならなければ大丈夫だろうと判断し朝4時過ぎに沼田を出発。
北陸道廻りで糸魚川を目指します。

新潟側へ抜けると雨、北陸道から日本海を眺めると“ただ今雨雲製造中”みたいな
風景。
※上昇気流が強いのか、沖合いに大きな竜巻発生。あんなデカイの初めて見た…

先行きに不安を感じながら走っていると、上越~能生間事故で不通との表示。
不安的中か?

下道に降り、1時間ほどロスしながらP6南壁を望む展望台へ到着。
PA130001.jpg
スケールがちょっと判りにくいですが、川を挟んで目前に衝立岩よりデカイのが立っている感じです。

この南壁を登るには、まず小滝川を渡るのが第一の核心ですが、この日は飛び石伝いに渡れてしまい拍子抜け。

PA130004.jpg
取り付き下の川原で準備中の大社長とS石くん。今の所は余裕の笑顔。

では、いざ登攀。

PA130006.jpg
1P目は大社長。上越のスラブ王はやはり草付きに強い!?

PA130009.jpg
3P目出だしのS石くん。今流行りの残置無視か?
カムナッツ類をバシバシ極めて登って行きます。

PA130010.jpg
5P目、左上して行くスラブ。
フリースピリッツ下部はとにかくトラバースが多く、フォローもそれなりに厳しい。
ロープの流れも悪くなるので、確実なロープワークが必須のルートです。

PA130011.jpg
ぐいぐいと登って行くS石くん。さすが13クライマー。腕、太っ!

PA130014.jpg
5P目の大社長。最近はジャングル王の称号も増えたとか…

ここでポツポツと雨が…
濡れた石灰岩なんてオソロシイ。

PA130019.jpg
核心のピッチの後、トラバースしすぎて隣のクイーンズウェイというルートに入ってしまい…
大社長の後ろに見えるスラブを上がって行くのが正しいルートのはず。

PA130025.jpg
クイーンズウェイの?P目。大社長の右上の壁が上部城塞。
遥か上の岩壁は上部岩壁。まだまだルートの半分です。

ここらで、小降りながら雨も止まなくなり、天気敗退決定。
クイーンズウェイは直線的なルートであり支点もしっかりしているので、このルートを懸垂下降する事に。
PA130028.jpg
40~45m懸垂を3回で取り付きまで降りられました。

PA130032.jpg

この後、糸魚川で“きときと”のお刺身を食べ、帰路につきました。

フリースピリッツは上半分のリードをした事無かったのですが、今回もかなわず。
またそのうち行きましょう、大社長。

コメント
No title
おお社長スマイル!!
いつぞやはマラ岩らへんでお世話になりましたgakuです

今回はお互い雨で残念でした

zekiさ~ん
そのうちココに連れてって~
2010/10/15(金) 23:34 | URL | gaku #-[ 編集]
No title
そーですねー
そのうち伊勢崎の若旦那あたりも誘って皆で行ってみましょう。

魚美味いですよー、ってgakuさんに言ってもあまり意味は無いかv-8
2010/10/16(土) 11:57 | URL | zeki #bD36X/pc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ