沼田山岳会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三峰山のベン・ネビス?

期間 1月30日(日)
メンバー(敬称略)
沼田山岳会 大社長・MAKY・zeki(記)

P1300074.jpg

朝からバタバタし、ちょっとヤな予感は有った。
たしかに…

大社長は“今起きた~、これから行く!”と大遅刻、私の車は暇つぶしに林道に入ったら雪にスタック。
アプローチは迷い、取り付きには予定より2時間遅れ。
でも下から見上げるこのルート、登らない訳にはいかないのがクライマー。

場所は三峰山トンネルのみなかみ側。
見上げればここだと解るルートです。おそらく登れば初登。

P1300051.jpg
トンネル手前左から入り、どんどん詰めて行くと岩壁に当たるので、そこを左にトラバースすると取り付き。

P1300053.jpg
1P目はMAKYのリードで登り始め。
とにかく氷が薄い部分が多く、1本目のランニングはカムから始まる始末。

P1300055.jpg
2P目は大社長のリード。
氷の状態が悪い所からスタートし、傾斜は殺せるけどほぼ垂直部分を6~7mほどランナウト。
写真はそのランナウトをこなし、吠えている大社長。

P1300058.jpg
この氷柱、以前大社長&ぢぢコンビで登っているそうです。
1P目の右斜め上に在ります。

P1300064.jpg
3P目、MAKYのリード。
下から見てたら傾斜もそんなに強くなさそうだし、氷も付いてるし…なんて思ってたんですが…

P1300066.jpg
3P目のビレイポイントから見下ろしたところ。
大社長曰く、ベン・ネビスっぽいよな!って事で、ルート名はヘン・ネビスに決まり。

P1300067.jpg
奮闘中のMAKY。
後から登って解ったのですが、このMAKYの足元あたりの氷が悪い!
ツルツルの凹角に幅5cmほどで張り付いているだけ。
周りはツルツルの岩でプロテクション取れない、アックスも引っ掛けられない…
氷を残して下さったMAKYと大社長に感謝しますよ、ほんと。

P1300071.jpg
ぐったりしているMAKY。
終了点はもうすぐだ!と大社長が激を飛ばしておりました。
個人的にはこのピッチが一番“悪い”と思います。

下りは懸垂2回。
終了点から登山道へはすぐに行けそう。

P1300073.jpg
取り付きで荷物をまとめ、記念撮影の初登者。
すんごいドヤ顔。


久しぶりのシビれる系のクライミングでした。
ちょっと短いルートですが、似た性格の山のルートへ行く際、精神修養の場にオススメします。

スポンサーサイト
プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。