沼田山岳会

夏合宿

8月13~15日
メンバー: 担当さん コックさん 歯医者さん Gっちー らんこ
 
行き先:利根川源流・・・のはずでした 
     あぁ遥かなる沼田ステーション…  遥かなる佐市平… そして水源はどこ

先輩方の予想では「天国」「地獄」「大地獄」のサイクルでいくと今年は「地獄」かなぁ。とのことで出発!

結果、今年は番外編でした


8月13日 
6:40 八木沢ダムを出発
P8132859_convert_20100816121551.jpg
理事長さん・船頭さん・FKさん親子に送っていただきました。
水量が多いため奥まで進めてラッキー(この時は素直に喜んでいました)

P8132882_convert_20100817183947.jpg
快適な船旅もつかの間、見送りの方々にお別れをして本谷へ

P8132886_convert_20100816121223.jpg
担当さんとコックさんの「今年は水が多いいなぁ」との話に「ふ~ん、そうなんだぁ」としか思わず前進

P8132894_convert_20100816121913.jpg
「去年は鼻歌歌いながら歩ってたんだけどなぁ」ってところもへつりまくり。
右奥では担当さんもへつってます。
こんなに荷物しょってへつるなんて初めてのこと。いつ落ちるのかとドキドキ
きゃ~きゃ~言いたいけど、本気で怖くて黙々とへつる。
zekiコーチと黒岩通いした成果が出ました、なんとかドボンせず通過。zekiコーチに感謝

P8132900_convert_20100816193024.jpg
ちょっとするとへつることもできず、高巻き。もちろんザイルもフル活用
1日目だけで3回は高巻きしたような気がします。

P8132928_convert_20100816131245.jpg
渡渉するのにもザイル出動です
途中で気前のいい歯医者さんはいつの間にか川にを奉納してました。

P8132901_convert_20100816123046.jpg
ついに井戸沢の手前で第一雪渓登場

P8132909_convert_20100816123749.jpg
その後も雪渓。初めての雪渓くぐり。気持ちのいいものではなかったです。
涼しさ超えて寒い!低脂肪な担当さんはガタガタ震えていました

13:00越後沢出合でランチ
P8132931_convert_20100816212643.jpg
水量が去年の2倍だそうで、去年が3級で今年は5級レベルと担当さんの評価。
初のお泊り沢の私にはさっぱり級がわからず、ただちょっぴり不安に・・・

P8132948_convert_20100816212844.jpg  P8132949_convert_20100816212954.jpg
14:15 『ヒトマタギ』 越後沢出合からもテントサイトを通って右岸を高巻いて到着。
水量多いけど、足短いけどGっちーの手を借りてまたげました

P8132953_convert_20100816213054.jpg
16:50 タイムアップ 沼田第2ステーション泊

途中に40cmくらいの岩魚がいたようですが、時間もなく通過。
はいただけませんでしたが、コックさん特製の豚丼とてもおいしかったです。
夜にはまたになり、服も靴もちっとも乾かず・・・
こんな感じで1日目終了




8月14日 1時間くらい
のため朝食のラーメンはテントの中でいただく。
やっぱり水量が多いため、ルート変更。牧ヶ倉沢をつめて、越後沢山を目指すことに

7:00 雨もやんだので出発
8:30 いよいよ本谷とお別れ。
P8142965_convert_20100816213528.jpg
牧ヶ倉沢へ。なんと担当さんも初めてのコースだとか

P8142969_convert_20100816213634.jpg
入ってすぐに滝 Gっちーがガツガツ行ってくれます。
コックさんの(初めて使います)シャントをお借りして、滑りながら這い上がります。
Gっちーの心配をして上に行くと、楽しそうに笑っていました 
私には怖いところが楽しいようです 

P8142978_convert_20100816213811.jpg
この後も滝の連続
気をつけていましたが、ついに丸太で滑ってドボン
珍しいことに担当さんまでズルッとザボン
Gっちー以外はみんなどこかでどぼーん

P8142980_convert_20100816213933.jpg
滝の後には雪渓の連続

P8142982_convert_20100816214116.jpg
くぐったり

P8142987_convert_20100817201513.jpg
脇を通り抜けたり

P8142993_convert_20100816214421.jpg
なんとか雪渓の上に出てランチタイム
うしろに見える雪渓は大きくて、中は真っ暗なところもあったけど、ヘッテン出す時間も惜しくてダッシュ
本当に雪渓の中は居心地が悪い
歯医者さんと初心者トークしながら、前進

P8142998_convert_20100816214515.jpg
13:00 雪渓沿いに進めそうにないとルート検討中
ここから越後沢尾根に向かって、地獄の藪こぎが始まったのでした・・・

P8143002_convert_20100816214631.jpg
この時まで「藪こぎ」とは、胸くらいの笹薮をかき分けて進むものだと思っていたのですが、大きな勘違いだったと知りました
今までは好きな花ベスト3に入っていたシャクナゲが大嫌いになりました
合宿に参加したことも後悔しました
グチもいっぱい言いたかったけど、上も下もシャクナゲばかり・・・歯をくいしばってオレンジのザイルをたよりに藪こぎを続けること約5時間、越後沢山にはたどり着かずタイムアップ
担当さん評価では「藪こぎ4級」だそうです。

18:00 沼田第3ステーション泊
奇跡的にテント2張りできる場所に出られました
P8153007_convert_20100816214731.jpg

テント張るとすぐ ちょうどいいやとコッヘル並べて雨水取り
ところが止んで、朝までに1滴もたまらず・・・水不足の始まりです
先行きが不安ではありましたが、ぐったりして2日目終了




8月15日 
6:00 水不足のため行動食を食べ出発
今日は藪こぎスタートです。前日ほど傾斜はないもののシャクナゲ・ナラ地獄は容赦なく続きます
P8153012_convert_20100816214846.jpg
藪をちょっと抜けると、右俣の大滝もくっきり見えました

P8153018_convert_20100816215052.jpg
さらに進むと右俣の大雪渓も。気力がなくてはありませんが、マツムシソウやキリンソウなどたくさんのお花もありました。
担当さんが「藪がなくて道があれば、ここは北アルプスだな」と
確かにそうかもしれませんが、そんな景色がよく見れるのは
P8153015_convert_20100816214952.jpg
こんな岩と藪のナイフリッジからなんです

12:00 越後沢山到着
P8153020_convert_20100816215155.jpg
昨日の取り付きから藪こぎ11時間。。。やっと来たけど十字峡まではまだまだ
そして残り水もわずかに…

13:20 池塘発見
P8153025_convert_20100816215300.jpg
ついに本日初のごはんタイム

P8153027_convert_20100816215347.jpg
貴重な貴重なお水です。左:煮沸後 右:池塘水
何もしゃべれなくて頭がぼーっとしてましたが、ラーメンの力はすごい!!!
P8153024_convert_20100816215442.jpg
笹をかき分け一気に元気になって本谷山へGo! 

16:00 本谷山到着
P8153028_convert_20100816215555.jpg
ここからが長い長い下り坂。
本谷山の登山道から15mほど下に、水場の池がありましたが、下る元気はなく茶色の貴重なお水で我慢
我慢がきかなかったのがコックさんのお腹大変つらい帰り道になってしましました

18:30くらいになるともう真っ暗。初めてのヘッテン歩きです
スピードダウンしつつ急坂を下り、やっと林道へ。
川の音はすごいけど、水はなくテクテク
しばらく行くと命の水が 生き返りました

20:40 十字峡到着
最終日、15時間行動の先には
理事長さんとマニワックさんが笑顔でお迎えに来てくれていました
それもまで用意していただき感激です
あの時のシャンパンのおいしさは格別でした。
本当にいろいろありがとうございました
P8153036_convert_20100816215751.jpg


そして担当さん・コックさん・歯医者さん、最後までいろいろありがとうございました。初心者の私にはこのバリエーションは初めてのことも多くてたくさんご迷惑もかけましたが、忘れることのできない夏合宿になりました。虫にさされようが全身ボツボツになろうがとにかく無事に帰ってこられて良かったです

                      夏合宿デビューらんこ



プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ