沼田山岳会

スキー部 冬合宿(乗鞍岳)

1月8~9日 乗鞍岳
メンバー   FK 花屋(記) ドクター

スキー部発足後、初の冬合宿行いました。
昨年に続き今シーズンも今の所雪不足が続いてますが、ここ乗鞍岳においても
例外ではなく雪は少ない状態です。
山麓にあるMt.乗鞍で55㎝、ツアーコースのブッシュもまだ埋まりきっていない状況です。

初日8日は夕方から低気圧の通過で雪の予報。
朝から曇り空ですが視界は良好です。
ツアーコース入口はにぎやか!幾分歩きの方が多めです。
ツアーコース入口

ツアーコースはこんな感じ
ツアーコース

ツアーコースを抜け一路、乗鞍エコーラインから位ケ原山荘方面へ向かいます。
乗鞍エコーライン

初日の目標は富士見沢滑降
富士見沢

私自身、乗鞍は毎年滑りに来ていますが富士見沢は初。
とてもすばらしい沢です。
写真はドクターの滑り
富士見沢からの滑降

そして今夜は贅沢に小屋泊
位ケ原山荘  今夜の夕食はジビエ鍋
談笑に酒が進みます(^-^)/ 外はいい感じの降雪で明日のパウダーに期待大!!
位ケ原山荘

二日目の朝、強い風はあるものの予想外の晴天
迷わず山頂を目指します!
位ケ原山荘前

出発して今日の最初の難関
この人、今日の一発目!(屋根坂急斜面)
屋根坂急斜面

位ケ原へ抜けると主峰 剣ヶ峰のすばらしい眺め。
位ケ原より眺める乗鞍岳

他のパーティーさんも同じトレースに続きます。
IMG_20170112_111031.jpg

大雪渓を順調に登ります。
大雪渓

肩の小屋で板をデポしアイゼン歩行で雪稜をつめると風は更に強く、時折ガスもまく状況
稜線

朝日岳 稜線

そして剣ヶ峰 最高の眺めです!!
剣ヶ峰 山頂

大雪渓からの滑降
大雪渓からの滑降

位ケ原急斜面のパウダー
位ケ原急斜面

そして本日まさかの
位ケ原急斜面

無事にツアーコース上端へ帰還し一休み
ツアーコース上端

最後はゲレンデを滑り下りてミッション終了!
パウダー食べつくしでおなかいっぱいでした。















芝倉沢

2015年5月2日 FK単独
芝倉沢に山スキーに行ってきました
シールはどこで使うのでしょうか?稜線は夏道
天神尾根も夏道とトラバース
使えるのは上部雪渓とスキー場の登りだけ
なのでずっと背負って行きました
寝坊して6:00起床準備して
7:40天神平スキー場
芝1
8:33熊穴避難小屋
芝2
天神尾根のウチの会の赤旗
芝3
10:29オキの耳
芝4
11:47一ノ倉岳 頂上付近に 3人ほどいました
芝6
スキー背負って天神尾根上がってるの僕一人なので
ドコモかしこも貸し切りです当然 芝倉沢貸し切り
12:20ドロップポイントより滑走開始
芝7
12:25たちまちノド
芝8
下部デブリ
芝9
途中一箇所だけスキーを外してデブリ通過
芝10
13:07旧道に出るつもりが湯桧曽川出会い
芝11
マチガ沢出会手前からスキーを脱ぎ雪の上から新道へ
マチガ沢ブリッチ通過後旧道に上がり
指導センター・資料館に挨拶して
14:45駐車場

注意 
天神尾根のトラバース部はスリップしたら下まで行きそうです
新道の各沢出会のスノーブリッジはかなり薄いです

お知らせ
谷川資料センターではネパールの地震への支援のための募金を
集めています
500円以上募金するとなんと
知る人ぞ知る馬場さんが撮った絵葉書が頂けます

守門岳

4月20日   大社長(単独)

新潟方面は天気が良さそうなので、守門に
行ってきました.

大原スキー場から入山、本峰から籘平山につながる
尾根に突き上げる沢を登って山頂へ.

山スキーの有名山岳なのに別パーティは無し、
貸し切りで楽しんできました.


P4200439.jpg

大原スキー場から守門本峰
左端のピークの突き上げる沢がルート

P4200431.jpg

本峰〜籘平山の尾根から登高ルートの俯瞰


P4200438.jpg

本峰〜籘平山の尾根
傾斜がないように見えますが、山頂からドロップポイント迄は滑れます.
画面中央の平なピーク付近がドロップポイント.

P4200435.jpg

大遠見〜カクネ里〜荒沢 

3月 29日

大社長  SWDMNR(84)

週末の好天は土曜のみ、鹿島槍北壁は割愛して
ONE DAYで大遠見〜カクネ里〜荒沢のスキーツアーに
行ってきました.

大遠見からの滑りは傾斜はきついが快適です.
北壁の登攀を目的にした場合、カクネ里からのアプローチは
天狗尾根よりスマートで合理的です.

P3290333.jpg


P3290325.jpg


P3290345.jpg


P3290348.jpg


P3290354.jpg

天狗尾根のコル、ここから荒沢にドロップイン.
前方のトレースが前々日に遭難したパーティの
物だと下山後に知りました.


P3290362.jpg

片品村西山・金井沢&江戸沢バックカントリー

  2012.3.30.金曜日
  西山BC
  岳童&Tatu{伊勢崎山岳会}


   スタートは、岩鞍スキー場の駐車場。
ですが・・・目の前は大崩落・・・全層雪崩れどころでなく・・・ビビりながらのスタート。

   001.jpg

   
   それでも、歩き出せばマイナスイオンが気持ちい・・・やっぱり気持ちい。。。
西山を目指し1時間で到着。

006_20120403201130.jpg


   tatuはさすが、雪崩れテスト。

012.jpg


   いくつかの層が見られるが温度が高いためOK。

009.jpg


  それでも、2,3日前に新雪が20-30㎝降ったらしく、表層雪崩を意識して林の中を選んで滑ることに。
スタート。意外と斜度があります。上部は38度ー30度と上級者向き。

021_20120403201212.jpg


  テレマークのtatu、さすがの滑り。
降ったばかりに雪が解けて重重雪の最悪雪ですが、うまくこなします。

026.jpg

石山・バックカントリ映像:  bc :
 

 
  思ったより沢は広くコースは選びやすく快適。。。
それでも、重湿雪のためスピードの調整とバランスに焦りながらこなします。
下部は、25度以下。

043_20120403201314.jpg


  1350m地点で、沢の口が開き始めたので下までの滑りは諦め登り返すことに。
1時間{鬼のtatu登り・参考にしないほうが?}

051_20120403201505.jpg

   尾根から、今度は江戸沢方面へドロップ。
こちらは、28度程度のツリースキー。
なかなか、気持ちがいいです。もう少しスキーが走る時期に来たいです。

061.jpg

  このまま、下までゆきたいのですが・・・岩鞍スキー場に出たいので・・・コースを左左にとると、ドンピシャ。

066.jpg

  このツアーの問題点は、岩鞍スキー場のゴンドラが回数券がないことです。。。おしまい。

プロフィール

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ