沼田山岳会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015秋合宿(3)

日程: 9月21・22・23日
山域: 剱岳
メンバー: たかちゃん・3田くん・ムスナー(記)

23日4:00起床。
サクッと朝飯を食って出発です!
左俣をつめて本峰経由で室堂まで行きます。

左俣は右俣に比べて明らかに人の痕跡が少ないですが、さほど大変でもなかったです。

ガレっガレでしたが。






長次郎のコル、7:00。



最後の登り



7:40登頂!嬉しい!天気いい!
感動して泣いちゃうんじゃないかと途中から心配していましたが、大丈夫でした。

とにかく天気が良くて、日本海までバッチリ見えました。私の大好きな能登半島も見えました。
人はたくさんいましたが、混雑というほどてはなく、ゆっくりできました。

暫らく余韻に浸ってから、別山尾根で下山です。
別山尾根初めてでしたが、マシで?ってぐらいの難コースなんですね。セルフ取りながらじゃないと私は無理でした。

剱岳。いい山です。

10:40、
剣山荘。
ここまてまで降りると里心がついてきて、登りも黙々と歩き、別山乗越からの下りは走っちゃいました。

剱岳が見えなくなった時点で「終わった」と感じました。

2:00には室堂のバス乗り場について、お土産を物色したり、観光。
バスは混んでいて、美女平でケーブルカー待ちもありました。




*今回の秋合宿は企画から私が担当させていただき、とても良い勉強になりました。
憧れの剱岳!とは言いながらほぼなにも知らなかったし、行った事もなかったんで、今回で概念もわかったし今後に繋げていきたいと思います。
源次郎尾根とチンネは遠くない未来に行きたいですね。。

スポンサーサイト

2015秋合宿(2)

日程: 9月21・22・23日
山域: 剱岳
メンバー: たかちゃん・3田くん・ムスナー(記)

22日、3時半起床。
太田山岳会の方々と取付5時待ち合わせ。
お茶漬けを食って出発です。
気合が入ります。寒い!



Cフェース剣稜会ルートの取付から見下ろします。


登攀開始!





快適でした。

八ツ峰縦走も快適快適。
チンネを登るIさんが見えたりして。
次回はチンネで!




下りはガレっガレで、神経使いました。

熊の岩まで下山して、太田パーティーとお別れです。大変お世話になりました。

Aフェースでももう一本登る?なんて話もありましたが、結局マッタリして、飯食って、明日登る左俣を観察したりして。
日が暮れるとメチャクチャ寒くなったので、寝ました。

続く

2015秋合宿(1)

日程: 9月21・22・23日
山域: 剱岳
メンバー: たかちゃん・3田くん・ムスナー(記)

秋合宿で剱に行ってきました。
天気も良く乾いた岩と美しい紅葉で最高の合宿になりました。

20日夜出発。
高速を飛ばして立山駅駐車場まで。着いたのは2時半?3時?
ギリギリまで仕事で疲れているはずでしたが、ワクワクして(車が狭くて?!)眠れませんでした。

21日、4時半起床。
準備して急いでケーブルカー駅に向かうも、切符売り場は既に長蛇の列。
まいったな、と思っていたら行列の中にお友達のIさんがいたので、ついでに買ってもらいました。おかげで6:20のケーブルカーに乗れました。ツイテル!



7:30。記念撮影をして出発です。
我々は完全なお上りさんなので人の多い観光地に馴染めません。
道を間違えたりして落ち着きません。

紅葉と雷鳥沢のテント村がとても綺麗でした。

見えました!剱岳!

剱沢。快適でした。


長次郎谷を詰めて熊の岩まで。
正直長くて飽きがきます。。

出ました!6峰フェース!

15:00少し前に熊の岩着。
いい所です。気に入りました。

長次郎谷右俣、左俣の様子などを観察、更に周りのクライマーから状態教えてもらい、今後の計画を最終調整。
太田山岳会とも合流して話し合い、ベースを熊の岩とし、22日は6峰Cフェースから八ツ峰縦走(太田と合同)、23日は左俣から本峰経由で下山としました。

続く

2015春合宿

2015年5月2日~3日(計画では4日まで)
剱岳、チンネ左稜線ルート
大社長、MOMI、MAKY(記)

1日目
番場島から白萩川沿いを池ノ谷へ。渡渉は1回ですんだ。
P5022384.jpg  P5022385.jpg

池ノ谷のゴルジュへ、上部はカール状になりテン場予定の二俣、奥に三ノ窓がみえてくる。なかなかつかない。
P5022386.jpg  P5022387.jpg

二俣にベース設営。他に3パーティー。
P5022388.jpg

2日目
AM3時行動開始。三ノ窓をめざす。                   チンネと池ノ谷ガリー。
P5032396.jpg  P5032389.jpg

チンネ左稜線ルート取付きへ。一番乗り。すぐに3人P到着。
P5032390.jpg

このルートの核心部。アルパインクライミングを満喫。
P5032391.jpg  P5032392.jpg

P5032393.jpg  P5032394.jpg

左稜線ルート完登。チンネの頭で大休止。
作戦会議。
明日の天気予報は雨、まわりを見渡せば… 雲、ガスも出てきている。
剱岳本峰を踏むのは持越し。今日中に下山決定。
P5032395.jpg

異常にあたたかかった今年のGW。R4にも氷はまったく無し。
天気の関係で1日短縮、本峰は踏めなかったが充実の合宿でした。

 by.MAKY






源次郎尾根

5月2日(木)~4日(土) 石井さん(元秀山荘)かじちゃん(秀山荘)MOMI(記)

1日目 扇沢ー雷鳥沢キャンプ場
2日目 テン場3:00ー剣御前小屋4:45-源次郎尾根取付6:30-山頂(一般路下山)14:15-剣沢キャンプ場17:40-雷鳥沢テン場19:00
3日目 テン場8:45ー一ノ越山荘10:45-東一ノ越12:00-黒部ダム15:20

1日目 晴れ いろいろありましたが、扇沢から出発!
MOMI3655.jpg

2日目 晴れ
ガスの中雷鳥沢を登り、剣御前に着くとすごい強風でした。剣御前小屋に退避 
みんな口にはしないけど敗退の言葉がよぎります。
でも取付まで!と出かけるとどんどん天気は回復 かじちゃん、カニみたい
MOMI3677.jpg 

振り返ると絶景!
MOMI3684.jpg
山頂まで遠い・・・2峰を越えて懸垂下降。50m1本で足りました。
MOMI3695.jpg

八峰が隣によく見えます。まずは夏に行ってみよう
MOMI3698.jpg

ああ、尾根なんだ~と思わせるナイフリッジ 怖いよ~
MOMI3686.jpg
今回最強のナイフリッジの下りでロープを出します。写真では伝えられない・・・
本当に必死でナイフの先をお尻で潰してやりました
MOMI3701.jpg

もう少し!誰も入っていないノートレースで行くのはとっても気持ち良かったです
MOMI3705.jpg
やったぜ!山頂!みんなえらいこっちゃ日焼けしてしまいました 山頂の祠は埋まっていて山頂とは気づかず通り越してしまいました
MOMI3706.jpg
ガスってしまってとっても遠く感じた一般路。カニの横ばいは足元が凍っていてけっこうヤバかったです。
夕方の剣沢キャンプ場と剣岳
MOMI3712.jpg
雷鳥沢テン場は明かりが灯ってきました。行動時間16時間。ビールがおいしかったです
MOMI3715.jpg

3日目 晴れ ものすごい数の人が雷鳥沢を登って行きました。スキーヤーが多かったです
MOMI3718.jpg

かつてはバリバリの山屋さん達、おそろいの木のピッケルでキスリング。いつまでもお元気で勇気付けられます
MOMI3723.jpg

交通費を浮かせる為歩きます。一ノ越から下り+トラバース。
東一ノ越からの急な下りは気温が上がり、ワカンを装着。でも沈む・・・無理やりのシリセード ヤッケでダメ、テントマットでダメ、いろいろ考えて一番滑ったのはプラティパス。ちなみにかじちゃんは銀マット
MOMI3733.jpg

熊の足跡もあってびびりましたが、やんや言いながら賑やかに下山。
今回も完全に連れて行っていただいた山行でした。本当にありがとうございました
なんだかすごい世界に足を踏み入れることができて嬉しかったです。課題多しもっと雪の上歩かなきゃ。
ノートレースのラッセル超楽しかったです!心の中の掛け声は「ナスちょうーだい」の3拍子でしたどこまでも行けそうな意味のない言葉でした

2回の合宿に参加させて頂いて経験値アップです。来シーズンにはもっと頑張れるように頭も使うぞ!










プロフィール

numata-alpine

Author:numata-alpine
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。